アウトドア等、レジャーで活躍するものの一つとして
LEDライトがあげられます。

しかし、明るくて消費電力が少なくて済むとはいえ
電池が必要だったり充電式のものだと電源が必要だったりします。

しかも電池の場合、使用しなくても自然放電するので
あまり長期間使うのにはオススメ出来ません。

とはいえLEDライト・・・あればちょっとしたことに
役に立つことは間違いありませんよね。

そんな悩みをふっ飛ばすような画期的なLEDライトがあるんです。

なんと!

電池も充電も必要ありません♪

そんなとてもエコな便利グッズがこれ。

グリーンハウスから発売されている「水と塩で発電するLEDランタン

LED0

必要なのは水と塩。

要は塩水です。

しかも海水でも使用可能なんです。

海でキャンプをする場合なら海から海水を調達すればいいだけ。

塩水で発電する仕組みは(-)のマグネシウムと(+)炭素の間に、
塩水を入れることでイオンが溶解して(-)→(+)に動くときに
電気が発生することで発電するということ。

LED1

他に金属棒が必要になりますが1本は最初から付属しています。

LED2

金属棒さえ交換すれば繰り返し使えるのが魅力ですし、
これ1本で120時間使用可能です。

ということは約5日くらいは使えるということです。

ただし、塩水は8時間おきに交換しないといけません。

使用したら金属棒に付着した塩分をしっかりと取り除くことで
金属棒の消耗を抑えることが出来ます。

120時間もあれば1回のレジャーで必要な時間に
十分対応出来ると思います。

そして非常用としても1つくらいは持ってても
損はないでしょう。

「備えあれば憂いなし」っていうでしょう^^

 

benri_bt1